北九州でバドミントンのできる場所をお探しのかたへ

バドミントン×北九州 TOTOS北九州

北九州でバドミントンのできる場所をお探しの方へ

会員向けスケジュール(掲示板)

NPO法人 TOTOS北九州

福岡県北九州市小倉南区日の出町1-2-3

どんなことでもお気軽にお問い合わせください!

みんなのブログ

TOTOSのスタッフ・会員による、お気楽ブログです♫

月別・テーマ別記事一覧:

12月の土居 ~一瞬、人生が触れ合う~

12月の表紙写真!

とっても素敵な笑顔のお二人だったのでアップさせて頂きました☺
今年最後の大会は沢山の好プレー&入賞。
お二人以外にもたくさんの方々の笑顔を見ることが出来ました。

笑顔と言えばさらに

日本リーグ2部所属、takagi北九州女子ソフトボールチームの皆さまと記念撮影。
北九州市から受託している夢スポーツ振興事業・Jrスポーツ体験教室の講師にお越し頂きました。

生で見るトップアスリートのプレーはどれも迫力あります!

【ソフトボールを始めたい】

そう言って選手に相談していた方もいましたね。
スポーツを始めるきっかけづくりができてよかったなって思いました。

12月は自分のバドミントン活動はそこそこに
この他にも
イベントや出張など盛りだくさんだったTOTOSの活動、よく頑張りました☺

12月の土居を振り返ります。

【12月の練習実施日】
12/2 12/3 12/5 12/7 12/14 12/16 12/19 12/24 12/26 12/28 12/31(予定)
【大会結果】
12/27小倉南北区大会
男子A級複は結局不参加:土居・矢野

いつもに比べて練習日は少なく、そして練習量もだいぶん落ちた月になりました。

12月はおかげさまで大会・イベント・出張などが重なり少しご多忙になりそうな予感だったので
気合を入れて頑張ろう!そう思って矢先

12月初旬、急に寒くなってきた頃から体調に変化が。

急な気温変化や季節が変わる頃に決まってやってくる【アレルギー性鼻炎】

とりあえず鼻水が止まらない。
たまにくしゃみや鼻づまり。

風邪ではないけれど、これが始まるとバドミントンどころじゃなくなってきます。

コロナ渦の中で、ここから体調悪くして風邪になったら絶対に体育館に入れないので
自分の練習をストップしてとにかく万全に戻るように努めました。

幸い、よくある健康状態確認シートに記載すべき全ての項目(熱・咳など)をクリアしている状態を保てていたため
TOTOSをお休みすることなく活動はできていたのですが

なんだかんだ12月はアレルギー性鼻炎の影響が長く
TOTOSの活動中ではイマイチ練習に集中できずに、でも頑張れよって自分に言い聞かせながら(笑)


そんな中12月18日は出張TOTOS・リバーウォークでバドミントンをレクチャーさせて頂き

12月20日は久々のTOTOS主催イベントを開催しました。

午前中はJrスクールの小中学生を対象にした学年別シングルス大会を開催。
バドミントン協会のコロナ対策をお手本にマスク・換気・検温などをしながら無事運営できました。

午後はレクスポコンパ(バドミントン婚活イベント)開催。
久々の満員御礼でバドミントンやトークを楽しんで頂けて何よりでした。

レクスポコンパの進行をホワイトボードで随時説明。

余談ですが、今年はこのホワイトボードや黒板を駆使する場面が増えましたね。
自分も考えが整理でき、参加の方々にも見える化伝わる化できてよかったと思います。

そしてイベントが終了した翌21日月曜日はTOTOSの休日。

久々のイベント・出張を頑張りすぎたせいか
一気に無気力感が襲ってきて、あたかも真っ白な灰になったジョー状態(笑)

それでも時間は過ぎていきます。

自分はいったい何のアレルギーに反応して鼻炎を起こすのか。
それ位は知っておき対策を立てたいと先週末にネットで予約していた耳鼻咽喉科。

無気力で疲弊している中、予約キャンセルしたいと思いつつも
ドタキャンってやっぱりやっちゃいけないことだなと
予約時間ギリギリに到着して、アレルギー検査を申し出て。

そうすると
そこで返ってきたのは意外な答えでした。

【アレルギーもひどいけど、そもそも鼻の中の状態が良くないですよ】
その後色々検査を受けて、また先生のお話を聞いて。

疲れ切ってた自分にはその時
あまり先生の話が理解できず、ずっと【???】な感じでしたが

とりあえず【入院】【手術】
というワードだけは頭に残りました(笑)

入院手術・・・

もう年末までゆっくり暮らしたいのに
突然の話に戸惑いが隠せませんでした。

その日は自主練習もお休みにして
入院手術に関する手続き(保険・高額医療)などなどを調べて
YouTubeで鼻の手術をした人の動画を見て学び
あらゆる面で少しでも不安をなくそうと努めました。

後日改めて入院前検査ということで病院に伺い
入院前の打合せ・検査を受ける中で
なぜ自分が入院手術をしなくてはならないかをようやっと理解できました。
【鼻中隔湾曲症】【副鼻腔炎】【通年性アレルギー性鼻炎】
これが自分の鼻の症状ということで。

簡単に言うなら
右鼻が殆ど機能しておらず鼻で呼吸できないという感じです。
担当の看護師さんと打ち合わせを進める中で様々な思い当たるフシ、ありました。

①前々から左鼻で呼吸するのが多いなって自覚はありましたが
左利きなので、利き手、利き足みたいに【利き鼻】みたいなのがあるのだろうと思い込んでました(笑)

②鼻で呼吸できていないから普段から寝ている時は口呼吸になるらしくいびきが激しい?口やのどが乾燥することが多くありました。

③体調は万全なはずなのに鼻声がずっと治らない、または【鼻声ですね】指摘されることがここ数年で増えていました。
鼻自体は通っている感じでも鼻の奥のほうが詰まっている感覚が治らず鼻声が続く、といった感覚でした。

④鼻が詰まっていないと思っていても熱い食べ物を食べたときにたまに味がわからないことがあります。

他にもいろいろありますが

一番イヤなのは
冬場は乾燥するので朝目覚めたら喉が痛い、または風邪は治っても喉が治らないなんてことはしょっちゅう。

毎年冬になると【龍角散のど飴とショウガ】常に摂取して喉が悪くならないように心がけてました。

冬場は体調を崩しやすい時期だから嫌いだとずっと思っていて
そうなるとどうしても冬場は守りの姿勢になってしまってバドミントンにも影響が少なからずあったりして。

そんな理由もあって
将来的には冬も温暖な南のほうに移住したいと思ってました。

これまでこういったことは
【年齢的なモノ・自分が持って生まれたモノ・治らないモノ】
そう決めつけて上手に付き合って生活していくべきものと思ってましたが
ここにきて、反転です。

入院手術。
最初に聞いたときは動揺しましたが
こんなのが解消されて私生活に良い影響が出ることがわかり
また手術自体も
鼻を切って繋げてみたいな大がかりなものではなく、麻酔で寝ている1時間~2時間くらいの間に終わっているらしく、さらに1泊2日のみで入院もOKみたいなので痛みに弱い(採血をする看護師さんにも笑われるほどです)自分にとってはとても不安がなくなりました。

不安というならば・・・
強いて言うなら
手術後2週間は安静にしなければならず
バドミントンNG、さらに酒が飲めないということで涙
人生の2大幸せをどちらも2週間味わえないことが不安(笑)

・・・なんて冗談も言えるくらいに

今は病院で頂いた薬を服用していることもあってか
体調も万全で鼻の通りもずいぶんいい状態。

イベント後に真っ白な灰になったメンタルも
通常のバドミントン活動に戻ったことで徐々に回復していき
いつも通りの自分で過ごしています。

12月~1月までのおおよそ2か月近く、グッと練習量が落ちますが
この入院手術を踏み台にさらにステップアップしていける自分になりたいと思っております。

【1月の大会予定】
1/17北九州市混合ダブルス大会
1/23北九州市総合選手権

通年だと
◎混合ダブルス→100歳代の部:土居・吉良山
◎市総合→男子単:土居
こんな感じで出場してるのですが
今回は鼻の治療のため混合ダブルスは出場不可。市総合は術後安静期間が終わった直後なので大会出場はたぶんないかな??
なんて思いながら、ワンチャン出てみるかなんて企んでたりする自分もいたりで、要検討ですね。

今年は大会出場が殆どありませんでしたが

その中でも
出た大会はどれも
パッとする内容でも結果でもなかったですね(笑)

それでも
練習してきたラケットワーク・フットワークは今年後半になるにかけて
それなりに成果を実感しており
【動ける・打てる・入る】
そういった場面が多くなりました。

パッとしない期間。
やっぱりこういった期間があって
その時にじっくりしっかり練習を積んでいって
次のステップに繋がっていくのだろうなって思います。

パッとしない期間は
自分を変えていきたいという想いを持って
握り方・フォーム・重心・軸など
これまでの自分が取り組んでいた練習で
意識する箇所を変えたり、より細かいところを意識したり。

これまでと反転した考え方、体の使い方になりました。

来年はその成果を発揮できるように
練習する場(シングルス想定練習)をもっと作りたい。
また、実践で発揮できる場(大会)をもっと作りたい。

更にバックハンドはまだまだフォアに比べて【これっ!】っていう手ごたえを感られずにいるまま。
来年はさらに深堀りして練習していきたい。

そして何より来年はもっと
対戦相手とのゲームを楽しみたい!

たまにブログに書きますが
気が付けば技術ばかりに頭が行きがちになってバドミントンを楽しめていないことがしばしば。。
沢山のプレーヤーとのバドミントンの中でたくさんの楽しみを感じたいと思います。

昨日。
久々にTBSの【サスケ】を見ました。
サスケオールスターズの皆さんが久々に揃って出場しているのにビックリで。

20歳前後の頃からずっと見続けて
毎回応援をしていたサスケオールスターズ。
41歳になった今もなおこうやってテレビでサスケオールスターズを見ることができ、
出場して頑張って挑んでいる姿に感動でした。

特に山田勝己さん。
昨日のサスケ、楽しそうでなによりでした。
昔の何ていうか張り詰めたような重苦しいような雰囲気は無く。
さわやかでした。

自分もサスケオールスターズのように
バドミントンを楽しみながら一生懸命に
そして長く続けていきたいなって思います。

そして1度はサスケに出てみたい夢が少し再燃。
一度チャレンジできたらと思いつつ。。(笑)

その夢は少したってからもう一度自分自身に確認してみようと思います(笑)

さて
今月もたくさんの写真撮りました!

12/6藍島教室後は餅つき大会に参加。
島の子供たち、手慣れた感じで餅つきしてました。

私はとってもヘタクソで涙
写真はTOTOSの各SNSのほうにアップしておりますので暇つぶしにでも見てみてください(笑)

Jrスクールの大会ではユースJrの中学生にスタッフ参加して頂き審判や進行、ヒッティングをお願いしました。
スクールの小学1年生女子を笑顔で見守る中2女子・ナカタケさん、素敵です!
ユースJrのメンバーに憧れて次の世代が育成されていくといいなと思います。

今月の韓国料理は・・・

牡蠣が食べたくなって牡蠣スンドゥブチゲ、作ってみました。
スープ&牡蠣はどちらも業務スーパーでお手軽に(笑)

12/27小倉南北区大会にてサナエと。
次にいつ会うことができるかわからないということで記念撮影。
夢を追って富山県の高校に通う、元TOTOSJrスクール出身者。
彼女の夢実現を陰ながら応援してます!

今年のラストゲームを見させてもらったのは
C級女子決勝とD級女子決勝の2ペア。
会場に最後まで残った4人と一緒に記念撮影!
(古田さん賞状のボヤけ方、見事です(笑))

今年もたくさんの素敵なバドミントンメンバーと写真を撮影させて頂きました。

その撮影の背景には様々な出会いと交流がありましたが

【出会い】【交流】に対して
先日見た動画で
あるユーチューバーが

【一瞬、人生が触れ合う】という表現をしてました。

この言葉が今月はとても心に残って、ブログのタイトルに。

出会いや交流はその場での出来事を指す言葉とするならば

一瞬、人生が触れ合うとは
人生の長い視点から出会い・交流を捉えた表現だと思います。

この視点から出会い・交流を見ると

何か広大で
感情が揺さぶられる何かがありますね。

2020年。
たくさんの方々との人生が触れ合いがありました。

流れ星のように、ほんの一瞬触れ合った方もいれば
月や太陽のようにいつも触れ合っていた方も。

その1つ1つが自分の人生に刻まれていき
そろそろ今年の幕が閉じようとしております。

2021年はどんな1年になるのか
沢山の【一瞬、人生が触れ合う】ことを期待して。

今年も楽しいTOTOSの活動・バドミントンをありがとうございました。
来年も皆さまにとって良い1年でありますように。

北九州のバドミントン・コミュニティをお探しなら!

NPO法人 TOTOS北九州
北九州市小倉南区日の出町1-2-3
TEL 070-6597-4504 / FAX 093-961-4511
info@totos.or.jp  https://www.totos.or.jp/

個人に合わせたコースと指導スタイルで、初心者の方はもちろん、プロ志望の方にも
バドミントンを楽しんでもらえます。受講をご希望の方はお気軽にご連絡ください。

受講を希望する

アーカイブ

TOTOSギャラリー

  • ギャラリー1
  • ギャラリー2
  • ギャラリー3
  • ギャラリー4
  • ギャラリー5
  • ギャラリー6
ギャラリーページを見る

出張TOTOS

ご指定の場所に伺います

レクスポ

婚活・友活・仲間づくり

ギラヴァンツ北九州杯

チャリティバドミントン

NGO国際貢献活動

世界中にバドミントンの輪を

TOTOSベネフィット

企業様を対象とした

CM契約選手

北九州を拠点に活躍中!

クラブチーム紹介

クラブチームとの架け橋

TOTOSスポンサーストア

TOTOS北九州支援サイト

支援のご案内

TOTOS北九州ではバドミントン・スポーツ活動を通して北九州の地域活性化をアシストすることを目的とし積極的に活動に取り組んでおります。今後の更なる活動のためにも是非皆様のお力でTOTOS北九州を支えてください。個人はもちろん、企業・団体の皆様のご寄付、ご協賛をお待ちしております。

お申込みはこちら
NPO法人 TOTOS北九州

〒802-0842 
福岡県北九州市小倉南区日の出町1-2-3

個人に合わせたコースと指導スタイルで、初心者の方はもちろん、プロ志望の方にもバドミントンを楽しんでもらえます。受講をご希望の方はお気軽にご連絡ください。

※定休日の場合は翌営業日対応となります(日・月・祝日、GWまたはTOTOSが定める日)

スポンサー

ユニフォームスポンサー