北九州でバドミントンのできる場所をお探しの方へ | NPO法人 TOTOS北九州

 

バドミントン 北九州 TOTOS北九州のブログ

8月の土居 ~お願いします。ありがとうございます。~

8月・・・の藍島教室、帰りの船での土居の寝相w

藍島へ一緒に行っていたスクールの小中学生に撮られてました。

寝相の写真なんて自分自身が見てもキモイから少々引き気味に加工しておきました(笑)

アップしなけりゃいいじゃない?って、まあこれも記念ということで許してください。。

藍島に行ったときは

お昼まで教室開催して

お昼は森本商店でお昼ご飯食べながら酒を飲み

お店のおばちゃんやお客さんと語り合い

そして昼過ぎの船で小倉港に戻る

その船の中では毎回昼寝

っていうのがルーティンです。

秋から冬にかけては

森本商店には藍島産昆布で出汁をとったおでんが販売されます。

熱々おでんにビール

海の前で食べ飲みするっていう

このうえない癒し。

8月は藍島をはじめ昼酒を飲む機会が比較的多く

至福なひと時を感じました。

そして8月は重要大会が2つもありました。

そんな8月の土居を振り返ります。

【大会結果】
◎8/11福岡県社会人選手権
35歳代複:初戦敗退
35歳代単:準優勝
◎8/31全日本社会人選手権
男子単:2回戦進出

【練習実施日】
8/1 8/2 8/3 8/5 8/8 8/9 8/10 8/19 8/20 8/21 8/23 8/25 8/29 8/30 8/31

まずは8/11県社会人選手権。

昨年は涙、涙の準優勝で初めての県大会入賞に大満足でした。

今年は組合わせが決まった時点で

【うまくいっても準決勝迄かな・・・】

って試合する前から勝手に予想屋になって自分の結果を決めつけてました。

それが、波乱続きの2年連続準優勝。

予想屋がここまでと踏んでいたヤマ場の準決勝

そこには体力消耗した姿で選手が登場してきました💦

いつだったか九州社会人の時におんなじ状況になったことを思い出しました。

【相手は体力切れてるし勝てる。大丈夫】

って甘い思いで試合に臨んで負けた経験

ここに生きました。

強気のラリー展開、相手の得意ストロークを敢えて打ってもらうように工夫。

そして少しずつ得意ストロークを繋ぎはじめミスを誘う。

それを重ねていき辛抱強くラリーして予想を覆すまさかの勝利。

これは嬉しい勝利で

昨年の決勝進出時より体力もずいぶん温存できている。

優勝いけるかも?

しかし

決勝戦では昨年度の準決勝で勝利したササブチくんに0-2での悔しい敗退。

優勝できれば、それはそれで嬉しかったけれど

いきなり舞い降りたチャンスをつかむには至らず

2ゲーム目15-20から追い上げデュースまで持ち込みましたがジ・エンド。

優勝する難しさっていうのを学びました。

そしてまだ優勝を手にする器じゃなかったって思いました。

ササブチ君。

思いっきり試合ができて楽しかったです。

超個人的な見解なのでササブチ君はどう感じたかわかりませんが・・・

なんというか、お互いやりあった感アリで

スポーツマンガでありがちな

会話がなくとも友情が芽生えた、そんな試合でした(笑)

今までの自分では考えられないのですが

敗退した時、対戦相手を讃え、そして感謝の気持ちがそこに生まれました。

最後の【ありがとうございました】では今まで試合をしてきて初めて。

自然に両手で握手をした自分。

これまで練習や各大会でたまに見かけた両手握手の選手。

【え、なんで??】

って正直なところ少し気持ちが引いてしまう行為でした。

そうか、もしかしたらこういった気持ちがあってからのことだったのかなって

そんな思いを持っていた自分を反省。。。

そういえば、Jrスクールの練習で

コート上のマナーを学んでもらおうと

【なぜ、試合の初めはお願いします、試合の終わりはありがとうございましたって言うのだろう?】

という質問を数か月前に子供たちに投げかけたことを思い出しました。

その答えは・・・自分自身にも明確なものが無いため敢えて子供達に聞いてみたかったんです。

明確な答えが無いコーチってのもどうかと思いますが・・・

ほとんどの子供達も私同様に答えが見つからないまま

そこに

バドミントンと剣道の2足ワラジ、スポーツ万能少女・キリハラさんが

【相手がいて試合ができる。相手に感謝の気持ちを持ちましょうという意味です。】

剣道の先生からそう教えて頂きましたというキリハラさん。

その時は微妙に納得できなかった自分。

だけど、今回の試合でキリハラさんの言ってたことがわかったような気がしました。

自分本位なことばかりを考えて、相手を尊重する気持ちなんかゼロだったような。

今までの自分はなんて野蛮な思いをもって試合に臨んでいたのだろう。

こりゃ、キリハラさんに御礼を言わなくちゃね・・・

ということで県社会人後のJrスクール練習にて

【キリハラさん、ありがとう】

【え??】

【いや、キリハラさんのおかげで県大会準優勝できました】

【え???】

【あ、いや。ちょっと前に言ってた試合の時のお願いします・ありがとうございましたの話】

【はぁ】

【大会を通してあのことがよく理解できたのでキリハラさんのおかげってことで】

【あぁ】

って終始困惑したリアクションのキリハラさんでしたが(笑)

こういう学びがあって

【次の大会もこの気持ちをもって臨もう】

そして昨日の全日本社会人選手権に出場してきました。

人生初、年代フリーの全国大会個人戦。

1度は出場したかった、20代の頃から思い続けた全国大会。

そして機が熟したのが40歳目前の今年になりました。

初戦突破なんて無理だろうねって思って迎えた初戦は

対戦相手が表れずに不戦勝で2回戦進出!

これまでもなぜか大規模大会の初勝利は不戦勝が多く

何か土居の中に眠る見えない力が存在するのかもしれません(笑)

そして2回戦。

シード選手との対戦。

恐らくネットで検索したらどんな選手か出てくるのでしょうけれど

何となく、今回は敢えて調べずにゼロ目線から相手と対峙したいと

試合に臨みました。

【コミュニケーションを大切に】

相手を感じつつ自分自身をだして1ゲーム目、試合をしていこう。

相手を感じる。

感じれば感じるほど、相手のレベルの高さが顕著にわかりだして(笑)

レベル差がありすぎる人との試合って

どうすればよいのかわからなくなってきてしまいました。

自分自身を出すどころか

偶然の産物で得たような得点11点×2ゲーム分をなんとかってところ。

本当に強かったです。

試合後、改めて対戦相手の名前を検索してみると・・

今年23歳?
日体大??
インカレ16強???

そりゃ若くて強いはずだ(笑)

だけど

対戦相手をはじめ

日本のトップチームが集った大会。

有名な選手やコーチもたくさん。

試合のコートを見なくても

待機時間にベンチでどう過ごしているのか見るだけでも学びがあり楽しい。

同じ会場で同じ時間を共有していることがとっても楽しくて刺激的でした。

年齢は重ねても

トップチーム・一般選手との対戦。

出場できる機会を今後も定期的に作っていきたいなって思った全日本社会人選手権でした。

【9月の大会予定】
9/15北九州市年齢別大会
30代複:土居・矢野
30代単:土居

さらに試合時期が続きます。

この大会は年代別ってことで小学生から60代まである種目は

子供達と一緒に出場する数少ない大会。

普段、めったに土居の大会出場を目にすることがない子供たちに

大会での土居を通して何か感じてもらえたらいいなって思う

そんな大会です。

この日、中学生は全員体育祭のため出場できませんが

小学生はほとんどのメンバーが出場予定。

コートでもコート外でもワイワイ楽しく盛り上がりたいなって思います。

大会出場メンバーが少なかったずいぶん前は

土居の個人出場、1人参加が多く

1人で過ごす大会の1日。

あの頃はそれなりにエンジョイしてましたが

県社会人も全日本社会人も

そして9月の年齢別やその他ほとんどの大会に

TOTOSメンバーと臨めるようになってからは

やっぱり仲間って大切だなって感じさせられます。

大会前には仲間と、その大会について盛り上がることができて

大会中には仲間と、お互い試合前後のアシストや応援に励み

大会後には仲間と、数々の試合や大会中のエピソードを振りかえれたり

終了後には仲間と、お酒と食事で翌日からの英気を養い(大人限定ですねw)

そして練習では大会中のことを踏まえて仲間と練習に臨める。

1人で大会参加する際にはこれらすべてが1人でのこと。

それを比較するとあきらかにレベルアップしていくサイクルは

仲間がいるほうが加速的にいくような気がします。

こうやってブログに書いていく中で感じました。

だから

【お願いします】

【ありがとうございました】

なんだなって。

これからは

想いを持って

【お願いします】

【ありがとうございました】

伝えて練習や試合に臨むことができそうです。

そしてその想いを

メンバーの皆さまと共有していき

チームTOTOSが

大会や練習を仲間と一緒に楽しく一生懸命取り組んでもらえるよう

さらにすすめていきたいと思います。

北九州のバドミントン・コミュニティをお探しなら!
NPO法人 TOTOS北九州
北九州市小倉南区日の出町1-2-3
TEL 070-6597-4504 / FAX 093-961-4511
info@totos.or.jp  http://www.totos.or.jp/
個人に合わせたコースと指導スタイルで、初心者の方はもちろん、プロ志望の方にもバドミントンを楽しんでもらえます。受講をご希望の方はお気軽にご連絡ください。
» 受講を希望する

カテゴリー: 土居のバドミントン活動 | コメントする

見学・または入会をご検討中の方はこちら

 

このページの先頭へ

©2019 北九州のバドミントン・コミュニティ NPO法人 TOTOS北九州