北九州でバドミントンのできる場所をお探しの方へ | NPO法人 TOTOS北九州

 

バドミントン 北九州 TOTOS北九州のブログ

10月の土居 ~いつか人間になりたい~

ライン引き。

10月の写真、ではなく9月末の車いすバドミントン体験教室の際のものです。

TOTOS始めたての頃からイベント等の会場準備はできるだけ土居ひとりで行ってきました。

先月は【姿勢を正して】という内容でブログを綴っていきましたが

いつでも下働きを率先して行う心意気。

こういった初心を常に持ち続けていきたいと思うばかりです。

土居の思うこと

それは後程綴っていくとして

まずは今月の個人的なバドミントン活動をまとめて行きます。

【大会成績】
10/7北九州市混合ダブルス大会
100歳以上の部優勝:土居・吉良山(若松クラブ)

【練習実施日】
10/1 10/4 10/11 10/13 10/15 10/18 10/20 10/22 10/25 10/29

吉良山さんとのミックスダブルスは3連覇することができました。

1週間前にペア練習をやったときには、打ち込んでラリーを決めていくのではなく沢山ラリーをしていきながら動きの確認をしていったことが本番に実りました。

初めて出場した時よりも進化してきたな、と思うのはミックスダブルスそのものに慣れてきたところもあるようで

初めての時は全く繋げていくなんて余裕がありませんでした。

楽しいダブルス・いつもと違ったバドミントンの景色を見ることが目的ですが

また来年も元気にバドミントンを続けて4連覇目指していきたいです。

9月から続いたダブルスの大会はこうやっていい成果が表れてなによりでした。

通常の練習ではシニア先輩の練習でとっても貴重な経験を積ませて頂きました。

先月から今月にかけて3回練習に参加させて頂いたときに

偶然、同年代の女性で全日本シニアのシングルスを連覇中のレジェンドさんも参加されてまして

参加の度にシングルス1試合させて頂きました。

1回目の時は土居が勝利

2回目の時はレジェンドさんが圧倒的に勝利

そして10月の3回目。

いわばファイナルゲームは

ギリギリ土居の逆転勝利、22-20。

と、表向きは土居が勝って万々歳のようですが

内容を振り返ると軍配はやっぱりレジェンドさんだと思います。

明らかに1回目の試合と違う試合展開だった2回目3回目。

クリアの使い分けやどのタイミングで打ってくるか検討がつかないカット。

クリアでノータッチを奪われるなんていつ以来の事だろう。

そのくらいラリーの応酬に翻弄されました。

3回目の試合はなんで勝てたかというと

とにかく必死にラリーを繋げる土居の粘りにレジェンドさんのミスを誘うことができた

ただそれだけだったように思います。

そして何かを仕掛けていったというよりも力技で押し込んでいった。

だから土居サイドからみた内容は、、、薄い勝利でした。

でも、この特に3回目の試合はとっても楽しい試合でバドミントンをエンジョイできた感があって嬉しかったです。

勉強になり、エンジョイさせてもらえたレジェンドさんとのシングルス

また練習会場一緒になった時はぜひお願いしたいと思ってます。

今月。

貴重な練習体験とはうらはらに練習量は少し落ちており不安要素となるものですが

なぜか

なんだかコンディションがいつもより良好な気がします。

【あれ?】

って思ったのは毎週1回個人練習の時にするサーキットトレーニング。

9月は祝日が重なりなかなかできなかったのですが

久々のサーキットトレーニング。

絶対キツイはずなのになぜかいつもより体が動くし息が上がらない。

また、毎週行ってる整骨院でも

特別どこか痛めてるところがなく全体をまんべんなく見てもらっている程度です。

練習でも

先日参加させてもらった市役所さんとの合同練習。

圧倒的若手選手との試合はスムースに動けて打てて勝つことができました。

コンディションの良さ

その要因を振り返ると

【絶対にこれ!】

というものかどうかわかりませんが

9月頃から始めた3つの練習と

今月感じた1つの出来事

もしかしたらこれが関わっているのかもしれません。

【11月の大会予定】

11/24~25全日本シニア選手権
35歳代男子単:土居

昨年から2回目の全日本シニア、コンデションをさらに上げていくために

9月頃から始めた練習というのは先月、先々月のブログに綴った
・ダイナミックストレッチ
・下半身のトレーニング
・フィードバックシート

これら新たな取り組みがもしかしたら起因しているのかな、、、と思うと

やってきたことの成果が表れている感、嬉しいですね。

確かに、これをやっていったことで

体の使い方を見直すきっかけになったり

練習への取り組み方、考え方につながってたり

少なくともマイナス要素ではないはずだと思います。

でも、もう一つの出来事は

10月。

半年間の振り返りをするタイミング。

いつだったかご紹介した目標達成シート。

この各項目を5段階評価で自分自身を評価していきます。

特に集中して取り組んでいたことには5

全然ダメじゃん!ってのは1

自分のバドミントン用の目標達成シートと

TOTOSの運営についての目標達成シートと

自己評価をしていった結果

・・・自分自身の項目については軒並み低評価2とかばっかりに落ち込んでおり

その反面

バドミントンのプレーに対するものや比較的楽しいイベント事業に関するものは高評価4とか5だったり前回と同じだったり。

気が付けば

バドミントンに埋没する性格ブスになってたのでした。

どう見直しても自分自身についての評価はこれでした。

そんな自己評価を下してから訪れた10月のある休日。

藍島教室を終えて小倉駅に行き、ふと

【観光目線で小倉を楽しんでみよう】

気まぐれに思い、普段行かないようなお店や食事を楽しんでみました。

そしてそこには

色々な方が働いておりました。

行く店行く店、色々な方が居て

とっても柔らかい雰囲気の人を見ては

【凄いな、自分はこんな風になれるかな】

と自己嫌悪に陥ってみたり

反対に素っ気ない雰囲気で接客している人を見ては

【土居ってこんな雰囲気だったんだろうね】

と更に自己嫌悪に陥ってみたり。

定員さんたちを自分自身に自己投影して色々とこの半年を振り返り学んだ1日になりました。

以前、ブログで

【回りの方々のお力添えになれたら】

なんて言ってた自分が恥ずかしいですね。

逆にバドミントンという環境や関わる回りの方々に甘えて慢心を持って生きていました。

偉そうに。

全然偉くもないし凄くもないのに思い上がってて。

バドミントンでしか生きられないからこうやって生かされていることを忘れていた自分。

いっそのこと死んでしまいたい位、なんて一瞬思いましたが

死んだ方がかえって周囲に迷惑かけるので

生きる上でこれからの人生を考えると

【迷惑をかけない生き方を】

【人の気分を害さない】

そのうえで

迷惑をかけたときは素直に謝ることができる自分になりたい。

回りの方々をリスペクトし思いやりをもった行動言動をしていこうと心に留めました。

実業団メンバー輝さんは

【土居さんってこんなにいい人なのに何故誤解している人が多いのですかね?】

たまにこんな話をします。

いやいや、輝さん。

それは誤解ではなく真実なのですよ。

でも

輝さんの言うように

努力します、いい人になれるように。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【今月はこうやって自分を深く反省した月でした】

こんな話を練習パートナーに話をし、更に

【今の土居は人間じゃあないですよね、犬か猫みたいなものですよね】

【土居さん、犬も猫も可愛らしいですよ。一緒にしないでください】

【え、じゃあ今の土居は何ですか?】

【ゴキブリじゃないですか(笑)】

ゴキブリか。。。

そうだよね(笑)

ドブネズミだって美しいと昔、ブルーハーツは歌ってました。

そこからしてみるとゴキブリか。

まずはドブネズミ目指して生きていかなきゃですね(笑)

【はやく人間になりたい!!】

昔、妖怪人間たちは口をそろえて歌ってましたが

土居は人間になんてまだまだ

【いつか人間になりたい】

そう思ってこれからの人生の道のりを生きさせて頂きます。

これが10月のコンディションの良好さに繋がっているかどうかはわかりませんが

明らかに

踏み外した人生よりも、少し軌道修正することができてよかったと思ってます。

1日1日を大切に感謝して

そしてその思いを常に熱く思い続けて

努力します。人間になるために。

北九州のバドミントン・コミュニティをお探しなら!
NPO法人 TOTOS北九州
北九州市小倉南区日の出町1-2-3
TEL 070-6597-4504 / FAX 093-961-4511
info@totos.or.jp  http://www.totos.or.jp/
個人に合わせたコースと指導スタイルで、初心者の方はもちろん、プロ志望の方にもバドミントンを楽しんでもらえます。受講をご希望の方はお気軽にご連絡ください。
» 受講を希望する

カテゴリー: みんなのブログ, 土居のバドミントン活動 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

北九州のバドミントン、国際交流なら/トトスのスクール事業

  • 契約選手
  • 実業団
  • 諸外国との定期交流
  • バドミントン藍島初心者コース
  • 車いすバドミントン体験コース
  • 障がいをお持ちの方へ
  • レク・スポ・コンパ
  • レク・スポ・フレンズ
  • チャリティ・バドミントン大会
  • バドミントン訪問サービス「出張TOTOS」
  • バドミントン用具収集活動

NPO法人 TOTOS北九州

北九州市小倉南区日の出町1-2-3
TEL 070-6597-4504
FAX 093-961-4511
info@totos.or.jp

個人に合わせたコースと指導スタイルで、初心者の方はもちろん、プロ志望の方にもバドミントンを楽しんでもらえます。受講をご希望の方はお気軽にご連絡ください。

» お問い合わせフォーム

※定休日の場合は翌営業日対応となります(日・月・祝日、GWまたはTOTOSが定める日)

見学・または入会をご検討中の方はこちら

 

このページの先頭へ

©2019 北九州のバドミントン・コミュニティ NPO法人 TOTOS北九州