北九州でバドミントンのできる場所をお探しの方へ | NPO法人 TOTOS北九州

 

バドミントン 北九州 TOTOS北九州のブログ

8月の土居

_20160828_061835

渡名喜島での朝日を背景にした写真。

自然のすばらしさを写真に収めては楽しむ毎日、夏色一色の渡名喜島ではなぜか【世界でいちばん熱い夏】が頭の中に流れていました笑

昨日からだいぶん涼しくなりましたね。

夏もそろそろ終わりを告げているかのようで

8月最後の日曜日。少し寂しげな雰囲気漂いますが

土居はしっかりバドミントンする予定です笑

暑かった今年の夏、8月の土居を振り返っていきます。

【大会成績】
8/14那覇市バドミントン選手権 ダブルス予選敗退

【練習実施日】
7/31 8/1 8/4 8/7 8/9 8/13 8/18 8/22 8/25 8/28

本来なら8月は重要大会の県社会人に出場するところでしたがバドミントン一人旅と日程が被ってしまったため出場を見送り。

だけど、今月はシングルスの経験を積むことができた期間でした。

7月末のシニア先輩方との練習では

20代若手選手2人を相手にいずれも勝利することができました。

バドミントン一人旅で沖縄に渡りシニアレジェンドの藤岡さんとのシングルスでは

多少ミスが多かったものの

自分の持てる力をフルにぶつけていくことができましたが

同点まではいっても逆転はできず

じわじわと得点を取られていく

完敗だった試合でした。

勝った試合も
負けた試合も

どちらも貴重な練習だったと振り返ります。

20代の選手に40代のレジェンド

色々な方と試合をする機会があるなかで

選手個人のピーク時期を考えたりします。

その背景には、シニア年代別に出場する方には色々な経歴を持った方がいることからだと思います。

やっぱり
若い時だとか
20代の時だとか
練習がたくさんできた学生時代とか

そんなときが1番のピークって考え方が一般的でしょうが

色々な選手を見たり話をお聞きしたりして考えるに、その選手にやってくるピーク時期って

皆マチマチですね。

土居個人は、韓国留学時代の終盤あたりが身体的には一番ノッてたかなと思ってますが

あの頃は精神的に未熟で、それが故にせっかく韓国で身につけたものをレベルダウンさせてしまいました。

そして今。

前に比べてできなくなったものはありますが

それ以上に得たものもあります。

なんだかんだで、練習は定期的に実施てきているし

シングルス向けの練習ばかりやっています。

だから

トータルでいくとたぶん、土居のピークは今かもですね笑

そしてまだ発展する余地がもっとたくさんありそうです。

そう考えると今まで勝機を見出せなかった九州大会や、いずれ出場するつもりの全国大会

勝負をかける思いが強くなっていきますね。

今年の全日本シニアは、実業団の大会と被ったため出場は見送りますが
2月の九州社会人は、、、

その前に来月は北九州市の年齢別です。

毎年顔ぶれは似たり寄ったりですが、だからこそ勝ち取りたい大会の一つです。

先輩に負けて決勝に進めなかった昨年

今年は必ず優勝を。

そのためにも今日は

健康診断に行ってきます笑

元気なバドミントンライフは元気な体から、です。

【9月の大会出場予定】

9/11北九州市年齢別大会

30代でのエントリーです。

シングルスはもちろんですが

毎年恒例、矢野先生とのダブルス個人戦にも出場します。

ダブルスは昨年まさかの準優勝に沸きました笑

今年はシングルス優勝のためにもダブルスでも好成績を収めたいと思います。

こんなことを考えると、自分のバドミントン。

バドミントンを専従とする生活に変わって3年目になりますが、それまでの下積み時代は

練習できないとかやらない時期

ぶっつけ本番で試合に臨んだ時期

そんなときもありましたが今は定期的に練習する時間を確保でき

自分のバドミントンをやる必要性を見出すことができ

本当に有り難い環境を頂いています。

少し話が変わっていきますが

NPO活動を始めた当初は

ほんっとうに何もできなかったりバタバタしてたりで先が見えないことばかりでした。

そんな日々を毎年送っていましたが

専従に切り替えるタイミングが生じてから徐々にスライドしていき2014年からバドミントン専従に切り替わりました。

そこから日々NPO活動に携わる中でたくさんの方からご協力を頂いてきましたが

今年に入っては特に個人の方を始め企業や団体、行政の方々から色々な形でTOTOSにご厚意を頂く機会が増えていきました。

そういえば昨日お問合せを頂いた方は

TOTOSとはまったく接点のない某大手エステサロンさんからTOTOSを紹介してもらいました、なんてお話も。

【TOTOSは何をしている法人なのか?】

という質問が多かったひと昔まえでしたが今は

【なぜそんな活動をするのか?】

といった質問を頂くようになり、

TOTOSの活動が以前よりも認知され出したかな?って実感することもしばしば。

元々、

【こんな活動をして地域貢献したい】
という思いがあってそのためにバドミントン専従という道を選びました。

そして今、バドミントン専従になって思うのは

元々の地域貢献はもちろんですが

【バドミントンで生かされているからこそバドミントン活動を通して沢山の方をサポートできたら】

最近は特にその思いが強くなってきました。

DSC_0109

昨日開催した親子バドミントン体験教室は総勢50名ほどの参加を頂きました。

バドミントンでスポーツを始めるきっかけづくりや親子のコミュニケーションを深めたりといった

バドミントンをツールとしたTOTOS独自の活動

【TOTOSじゃなきゃやらないこと】
【TOTOSだからこそできること】

事業を計画するときの合言葉みたいなものですが

これを理念に更に活動の幅を広げていきたいと思います。

今月のブログは休日の早朝から目が覚めてしまって

ゆっくりと構えてパソコンに向かい合ったせいか

土居のバドミントン活動と併せて8月に感じた土居の思いを綴っていきました。

長文になりましたが最後までお付き合い頂きありがとうございました。

今日は今から健康診断からの練習に行ってきます。

皆さまも素敵な休日をお過ごしください。

北九州のバドミントン・コミュニティをお探しなら!
NPO法人 TOTOS北九州
北九州市小倉南区日の出町1-2-3
TEL 070-6597-4504 / FAX 093-961-4511
info@totos.or.jp  http://www.totos.or.jp/
個人に合わせたコースと指導スタイルで、初心者の方はもちろん、プロ志望の方にもバドミントンを楽しんでもらえます。受講をご希望の方はお気軽にご連絡ください。
» 受講を希望する

カテゴリー: 土居のバドミントン活動 パーマリンク

8月の土居 への2件のフィードバック

  1. 宇田川建一 のコメント:

    私が人生で初めてスポーツに向き合えるたのはトトスバトミントン教室のおかげです。何よりすごく純粋な思いを感じます。
    私もまだまだ初心者ですが、バトミントンを通してのいろいろな方々への純粋な思いや交流は大切にしていきたいと思います。

    • 土居 正依 のコメント:

      宇田川さま

      コメントありがとうございます。

      バドミントンは競技としてだけでなくコミュニケーションツールとしても魅力のある種目だと思います。

      バドミントンを通してたくさんの方との交流を果たして頂けたらと思います。

土居 正依 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

見学・または入会をご検討中の方はこちら

 

このページの先頭へ

©2019 北九州のバドミントン・コミュニティ NPO法人 TOTOS北九州