北九州でバドミントンのできる場所をお探しの方へ | NPO法人 TOTOS北九州

 

バドミントン 北九州 TOTOS北九州のブログ

9月の土居 ~Thanks a lot~


久々の矢野先生との入賞写真!

そしてプレー中の写真も撮って頂きました。

ダブルスが苦手だった20代の頃の自分でしたが

30代になり矢野先生と組むようになって

矢野先生のおかげで

楽しい・嬉しいを味わいだして

そして想いを共有できるダブルスならではの楽しみも感じ

9月の年齢別大会では納得いく好プレーを発揮することができました。

今まではシングルスを中心に大会参加してきましたが

少しずつダブルスも幅を広げて大会参加していけたら、なんて思ってます。

今月は

8月から続いた大会シーズンの締めくくり、北九州市年齢別大会を振り返っていきたいと思います。

【大会結果】
9/15北九州市年齢別大会
30代複2位:土居・矢野
30代単優勝:土居
【練習実施日】
9/2 9/5 9/6 9/7 9/9 9/12 9/13 9/14 9/19 9/20 9/21
(見込み)9/26 9/27 9/28 9/30

今年で40歳。

だから今年はどの年代別大会も最後の30代カテゴリになります。

31歳で初出場した時にはシングルスで優勝したけれど

そこからは2位や3位にいくものの優勝には届かず

それどころか結果がでないことが続いたこともありました。

だけど、練習している時期もしていない時期も

とにかく毎年出続けた大会で

最後の30代で今まで史上一番いい結果を残すことができました。

年齢を考慮すると

一番の年長者ということもあって一番不利とも言えると思いますが

結果が残せた

その理由を考えていくと一番【これ!】ってのが

仲間の存在です。

ペアの矢野先生は一緒に大会に臨む仲間。

そして

大会に一緒に出場する仲間。

一緒に練習をする仲間。

30代カテゴリで出場していたこの10年間を紐解くと

1人で大会参加して会場では1人で過ごしていた時期もあれば

練習を取り組むにしても個人練習を中心に活動していた時期もありました。

それが今では

練習の拠点をTOTOS内に移して各カテゴリのメンバーと一緒に練習するようになりました。

実業団メンバーとの練習だけでなく

大人のクラブ・ユースの学生・ユースJrの小中学生とも。

そして

大会でもTOTOSメンバーと一緒に参加して応援やサポートをしながら自分の試合に取り組むようになりました。

お一人様時代とは180度違う環境、だからこそ思うことです。

【なぜ仲間がいることが勝因につながるのか?】

改めて考えると

仲間がいる→共有できる→楽しい→モチベーションが上がる→好プレーにつながる→結果が出る→感謝

きっとこんな流れではないでしょうか。

流れの最後に来る【感謝】の想い。

一緒に練習や大会に参加するTOTOSメンバー・仲間にだけでなく

それは

試合の対戦相手やチームにも。

ちょっと前までは

【この人がいなかったら優勝できていたのに】

なんて都合のいいことを考えたりしてこともしばしばありました。

そうじゃないんですよね。

強い選手・強いチームがあるから自分が成長させてもらえてた。

市の年齢別大会も

後輩の2人。

市年齢別大会で大きな壁として毎回私の前に立つ存在。

彼ら2人がいたから今まで頑張れたし成長させてもらえました。

毎年ダブルスでは敗退、今回も6-21って大敗でしたが(笑)

感謝の想いを前提にすると試合相手を【敵】なんて言葉を使えないけれど

あえてそう表現するなら

やはり北斗の拳の【強敵】と書いて【とも(友)】ですね(笑)

そして有り難い存在は仲間やペア、そして強敵(とも)だけでなく

こんな場面もありました。

シングルス準決勝の時

たまたま受付近くのコートだったこともあって体育館スタッフの方々が見ててくださいました。

毎週TOTOSの練習で使用する際に暖かくコミュニケーションをとってくださる方々。

思えばスタッフさんのおかげ様で毎週練習に打ち込めるよね。

準決勝のインターバル中にしみじみと。

感謝の連鎖を考えていくと

本当にたくさんの方々とつながりがある中で生きていることに気づかされ

そして感謝して。

30代締めくくりの市年齢別大会でいい結果が残せたのは嬉しかったのですが

それ以上に

自分自身の心の成長を感じることができたことが

なにより1番嬉しかった出来事でした。

本当にたくさんの方々に感謝。

だけど

感謝をするだけでなく

関わる皆さまへ、日々の幸せや楽しみのお手伝い。

恩恵をお返しさせて頂きながら

TOTOSの活動を務めていきたいと思います。

【10月の大会予定】
10/20北九州市トリプルス大会

10月は誰と出場するか未定ですができれば出場したい大会の1つ。

種目は違えど11月には全日本シニアが控えているため試合感・大会感を味わっておきたいところです。

全日本シニアまであと2か月。

最近特に思うのは自分の今を越えていきたい、ということです。

謙虚さは大切

おごりは要らない

だけど自分の可能性を信じたい

越えていける、今の自分を。

9月はこんな熱い文章をノートに書き綴っていました(笑)

そんな今の自分のモチベーションを支えているのは

仲間そして感謝の想い

そしてさらにもう一つ

高校時代に好きだった

布袋寅泰。

7月のブログに綴って以来、またすこしずつ聴くようになりました。

昔の歌やギターソロ集を聴いてたところからはじまりましたが

そう毎回同じのを聴くってのもどうかと思い

最近の歌を聴いてみることに。

するとやっぱり

57歳になった布袋

今も変わらずに

夢を持つことや自分の可能性に対しての熱い歌を歌っていました。

今もなおチャレンジしている姿が見える布袋に再び熱い想いが駆け巡り

9月、家で酒を飲む日は布袋を聴くべし!がルーティンになってます(笑)

そんな布袋の曲を

今月のブログタイトルに使わせて頂きました。

【Thanks a lot】

素敵なタイトルと歌詞は

土居の想いと重なって

10月も頑張っていきたいと思います。

感謝。

北九州のバドミントン・コミュニティをお探しなら!
NPO法人 TOTOS北九州
北九州市小倉南区日の出町1-2-3
TEL 070-6597-4504 / FAX 093-961-4511
info@totos.or.jp  http://www.totos.or.jp/
個人に合わせたコースと指導スタイルで、初心者の方はもちろん、プロ志望の方にもバドミントンを楽しんでもらえます。受講をご希望の方はお気軽にご連絡ください。
» 受講を希望する

カテゴリー: 土居のバドミントン活動 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

見学・または入会をご検討中の方はこちら

 

このページの先頭へ

©2019 北九州のバドミントン・コミュニティ NPO法人 TOTOS北九州