北九州でバドミントンのできる場所をお探しの方へ | NPO法人 TOTOS北九州

 

バドミントン 北九州 TOTOS北九州のブログ

12月の土居 ~区切り~

TOTOSの年内最後の活動ということで昨日迄韓国でバドミントン交流の旅に行ってまいりました。

韓国では光州広域市の皆さまに暖かく迎えて頂きました。

この旅では今まで初めて、学生メンバーを引率しての韓国に【どんな交流になるのか?】少し不安がありましたが

とっても楽しそうに過ごしているのをみて一安心。

私自身が今まで海外でのバドミントンを通して学んだことを少しでも

味わってもらえたらと思い企画したバドミントン交流の旅。

一般的なツアー旅行との違いに

バドミントンをツールに現地の方々と交流を図るという点は

土地土地での出会いの喜び、人と人との繋がりの大切さを学ぶことができることだと

学生の皆さまを見て感じたことです。

今回参加して頂いた学生の皆さまにとっては初海外の方ばかり。

きっと何かしら心に響いた経験になったことだと思います。

そんな私もこの旅の行き帰りでは素敵な出来事が重なりましたので少しご紹介。

行きの北九州空港ではタイミングよく千葉から帰省してきた天野理事と会うことができ

搭乗手続き中には今年の初めに一緒に通訳にかかわった韓国美人さんとも偶然再会しました。

飛行機内では

ちょっとしたことがきっかけで話に花が咲いたインテリ韓国さんと1枚。

職業はプロ野球チームのフロント業務ということで

華やかな世界の裏方さんの仕事、色々と教えて頂きました。

帰りの空港ではトラブっていた韓国カップルさんを道案内して

そしたら宿泊先ホテルでも同じような流れになって、おもしろいなって思いました(笑)

こうやって素敵な出会いを沢山いただいて締めくくる12月

土居のバドミントン活動を振り返ります。

【大会成績】
無し

【練習実施日】
12/3 12/6 12/8 12/10 12/13 12/17 12/20 12/23 12/24 12/27 12/29 12/30

バドミントンノートに記録するやり方が段々バージョンが上がったせいか振り返りやすくなりました。

年末や冬場になったこともあり体調面がイマイチすぐれない月になり

練習強度という点ではハードに自分を追い込む練習はいつもより少なめになりました。

その結果

少し体脂肪が増えてきたことが気になります・・・涙

反面

技術練習は今のところ精力的にできており

新しい技術、やりたい課題など

徐々に実践できるように努めている日々です。

そして

全日本シニアを決勝まで見て感じた思い

【自分よりも若い選手と積極的に打ち合おう】

結局、シニアで勝ち上がるためには地元の若手選手にも勝つ必要があると

そんな思いからです。

積極的に

TOTOSやそのほかの練習会場でも若手選手が居たら

試合やストローク練習をお願いする日々。

ひと昔、若者がオジサンを相手に挑み金品を巻き上げる

【オヤジ狩り】

なんて事件が世間を賑わせていたいましたね。

今の自分はオヤジ狩りならぬ

バドミントン的

【若手狩り】なんて思って

勝ちにいくぞ!って挑むんですが

そう簡単に勝つこともありません涙

【狩り】

というよりむしろ

オヤジ・狩られてる日々です(笑)

それでも

大会になかなか出場できない中で

練習の中で実践練習が詰めることはとってもありがたく

体調がすぐれない日々がありましたが

トータルで言えば今月は本当に練習ができた月になりました。

来月は目標大会の一つ九州社会人。

そこまでこれといって大会出場は有りませんが

コンディションを整えていき

全日本シニアでぶつけられなかった自分の実力を思う存分発揮したいと思います。

【1月の大会予定】
1/26・27全九州社会人選手権
30代男子単:土居

30年度で言えばラストの目標大会
31年で言えば最初の目標大会

年度と年

今までどう捉えていいのか

ずっと自問自答していました。

【面倒くさい男だな】

自分でもそう思いますが

そこにはへんなこだわりがあるのです(笑)

区切りがあるから頑張れる

始まりがあって終わりがあるから楽しめる

ってことで・・・汗

で・・・

区切るタイミングは年度?年?

バドミントンの主だった大会等事業計画は

年度で区切って各種大会が開催されておりTOTOSもそれに従って年度区切りで事業展開しております。

じゃあ年の区切りって何なんだ?

見てみると世の風潮は年区切り。

バドミントンの世界大会も年区切りですよね、確か。

あれこれ考えていくと、だんだん面倒になってきたので

・TOTOSは従来通り年度区切りで物事を考える

そして

世の風潮や世界的な流れに乗りたいので

・土居のバドミントン活動は年区切りにする

・土居のパーソナルなことも年区切りにする

ということで定めました。

これで少しすっきりした年末に(笑)

ということで、ブログからこの1年を振り返ると

1月:【近づこう】をモットーに頑張りました。
2月:自分のプレーに手ごたえを少し感じました。
3月:初開催のパーティに喜びを感じました。
4月:これからの人生をどう生きたいか考えました。
5月:世界でバドミントン活動をやりたいと考え始めました。
6月:言葉が出ない悔しさを味わいました。
7月:小倉聴覚の外部コーチを始めて初めての勝利は人生の喜びでした。
8月:初の県大会入賞に7月に続き大感動を味わいました。
9月:自分の長所を生かした活動を広げようと転換していきました。
10月:自分の傲り、慢心に気が付き日々反省をするようになりました。
11月:自身の価値観を見直して一日一善を心がけるようになりました。
12月:健康の大切さを感じながらバドミントンを取り組みました。

今年は異常気象が多い年だったと言われますが

個人的にも喜怒哀楽が激しくまさに暑さ寒さが激しい異常気象のような年に。

【喜怒哀楽が濃い人生ほど楽しいじゃない?】

大好きなマンガの1フレーズにありましたが

いつか振り返ったときにそう思える自分になりたいですね。

まだその渦中にいるせいか

楽しい、というよりも

日々精一杯生き抜くのみです(笑)

今月の健康という面で言えば

一昨日、韓国に行ったときに

1年ぶりにお会いした光州市協会の事務局長さんが

【土居は少し老けたね、しわが多くなったよ】

とのご指摘を頂きました(笑)

TOTOSでは

余裕をもった活動を心がけているはずなのに

【あれをやろう】【これをやろう】

少し無理してでもどんどん活動を進めていくので

気が付けばいつもバタバタしている状態になって

自滅状態に(笑)

その結果としてのものならば

来年は

【若返ったね】

って言われるよう

余裕を持った活動を心がけ

関わる沢山の方々が楽しんで頂く姿を感じて

自分自身の元気の源になるように

頑張りたいと思います。

そういえば・・・

12月、夢に向かって動き出したことを書こうと思っていたのにうっかり忘れてました。

30年度はこれまでのTOTOSを一区切りして31年度からは

夢に向かって更に前進していけるよう

運営面をバージョンアップするのです。

夢・・・?

はい

TOTOSで体育館を所有し地域のコミュニティ拠点として機能していくこと。

子供の頃に願った夢は

少しずつですが

実現に向かって近づいていました。

この件につきましてはまた1月のブログでということで・・・

今年1年、大変お世話になりました。

来年が皆様にとって良い1年になりますように

心からお祈りしております。

北九州のバドミントン・コミュニティをお探しなら!
NPO法人 TOTOS北九州
北九州市小倉南区日の出町1-2-3
TEL 070-6597-4504 / FAX 093-961-4511
info@totos.or.jp  http://www.totos.or.jp/
個人に合わせたコースと指導スタイルで、初心者の方はもちろん、プロ志望の方にもバドミントンを楽しんでもらえます。受講をご希望の方はお気軽にご連絡ください。
» 受講を希望する

カテゴリー: 土居のバドミントン活動 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

見学・または入会をご検討中の方はこちら

 

このページの先頭へ

©2019 北九州のバドミントン・コミュニティ NPO法人 TOTOS北九州