北九州でバドミントンのできる場所をお探しの方へ | NPO法人 TOTOS北九州

 

バドミントン 北九州 TOTOS北九州のブログ

2月の土居 ~自分を知る~

2月。

あっという間に下旬になりました。

自分の写真は特別なにも撮って頂く機会がなかったので今月は別の方にご登場いただきました。

何年前のことかはっきりしませんが結構前にTOTOSで販売したTシャツの写真です。

今だ愛用してくださっていた方がいたとは、、

感激のあまりシャッター押しましたが顔出しはNGということでw

このデザインは私自身、とてもお気に入りの逸品だったので

久々に見ると

やっぱり

いいですねw

さて

今日は2月20日。

昨日一昨日は九州社会人選手権。

今年度のシングルス最終大会に出場してきました。

【大会成績】
2/5北九州市総合選手権
男子単:1回戦敗退

2/18九州社会人選手権
男子30代単:1回戦敗退

【練習実施日】
2/2 2/6 2/9 2/12 2/13 2/16

2月はまだ20日しか経っていないせいか、練習実施日が少なく見えますね。

そして大会結果もいずれも初戦敗退でとっても寂しく見えますね。

先月末のブログでは、その日の練習で復調の兆しを感じることができたように書いたのですが

それでも、いまいちしっくりと来ない感じで市総合と九州社会人を戦いました。

振り返ると

夏の一人旅で沖縄のレジェンド・藤岡さんと試合をしてもらった時がピークで

そこからプレーのスタイルだとかラリー展開だとかを違うものにしたいと変化していったところから

どうも自分のバドミントンプレーヤーキャラが迷走していったように思えます。

バドミントンでも私生活でも憧れや目標とする対象の方がいたりすると思います。

でもどう考えてもその人と同じようにはなれないものです。

例えば、、高橋克典(只野仁)に憧れている土居ですが

どうやってみても高橋克典にはなれませんw

憧れは憧れで、やはり自分自身にマッチングしたスタイルであるべきだと

九州社会人を迎える中で学びました。

そうはわかっていても自分って何キャラだったっけ?

って納得できる何かが掴めないまま。

市総合ではインターバル中に奥村コーチからアドバイスを頂き

九州社会人では運動具屋の宮本さんがベンチに入ってくださいました。

試合中の助言を頂いたことを

振り返っていくと

自分のバドミントンなのに

周りの方々のほうが土居のバドミントンを知っているような気がしてきます。

アドバイスを頂いたことで

【自分ってこんな感じだったかな】

と手ごたえをつかんだラリー

どちらの大会でもありました。

九州社会人では1ゲーム目から劣勢で

2ゲーム目11点のインターバルを終えたところから

兆しが見えてきだしたのですが時すでに遅しで結局敗退。

でも、そんな境地を少し見ることができたのには救われました。

ここ最近

【自分って何キャラ?】という疑問と同時進行で

【何故、一生懸命バドミントンをするのだろう?】という疑問を持つようになりました。

自分のモチベーションに疑問があるわけではなく、大会や練習で一喜一憂する中で感じる疑問でした。

その疑問も今大会で少しわかったような気がします。

1試合、長ければ1時間近く体力と精神力をフル活動させます。

試合が優勢に進んでいたりいい感じの展開になったときはチャレンジ精神がどんどん溢れてきて

勝利した時は、いくら酒を飲んで陽気になって楽しくても、たどり着けないほどの喜びが味わえます。

そんな自分は試合以外では何をどうやっても出会えない自分ですし

いつも出会いたい自分です。

だからバドミントンを一生懸命する。

こうやってまとめてみると

勝ちたいから頑張る

きわめて単純な答え

スポーツでは当たり前

色々と遠回りして考えて

やっとたどりつきましたw

20歳代の頃、何のためにバドミントンをしているのかわからず面白くない日々が続いていた頃を思い出し

根底を探す・知ることの大切さを知った30代後半

気難しく見えますがそれが土居です。

【3月の大会出場予定】
・2/26北九州市トリプルス大会

全国でも珍しい市町村協会が主催するトリプルス大会。

一昨年150歳以上の部優勝トリオ【奥村コーチ・矢野先生・土居】でチャレンジし交流を深めます。

話は戻りますが

今回の九州社会人出場にあたり土曜日のJrスクールはお休みになったり、実業団ユースの練習は選手にシャトルと鍵を渡してお任せしたり

TOTOS参加の皆さまは色々とご不便な思いをされたかと思います。

にも関わらず、応援のメッセージを何人もの方から頂きありがとうございました。

【頑張ってください】

って自分はあまり使わない言葉でした。

なんだか抽象的な声かけな気がして。

でも、色々な方から

【頑張ってください】

って声をかけて頂き

改めて心に響くものがあるのだと

気づかされました。

自分も大会に出場される方にはこれから

【頑張ってください】

声をかけていこうと思います。

それにしても

昨年同時期のブログを読み返して大会結果を振り返ると

今年度、目標としていた大会やシングルス個人戦では不本意な結果が続きました。

応援して頂いた方には申し訳なく思うし

TOTOS的に見ても土居のバドミントンは結果が求められます。

30代でのバドミントンは残すところあと3年。

29年度は引き続き

市年齢別・県社会人・九州社会人・全日本シニア

いずれも30代・35歳代シングルスのエントリーを目標に取り組んでいきます。

さて、今年度も残すところあとひと月ちょっと。

3月4月は自分の練習以上にTOTOSの活動が多忙になる時期で自分の練習は少し疎かになる時も出てきそうです。

今年度も無事、様々な活動にチャレンジさせてもらえました。

来月のブログでは自分の活動記録は一旦置いておいて

今年度のTOTOS北九州を振り返りながら

新年度の活動計画や新規事業、これからのビジョン等をご紹介できたらと思っております。

北九州のバドミントン・コミュニティをお探しなら!
NPO法人 TOTOS北九州
北九州市小倉南区日の出町1-2-3
TEL 070-6597-4504 / FAX 093-961-4511
info@totos.or.jp  http://www.totos.or.jp/
個人に合わせたコースと指導スタイルで、初心者の方はもちろん、プロ志望の方にもバドミントンを楽しんでもらえます。受講をご希望の方はお気軽にご連絡ください。
» 受講を希望する

カテゴリー: 土居のバドミントン活動 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

北九州のバドミントン、国際交流なら/トトスのスクール事業

  • 契約選手
  • 実業団
  • 諸外国との定期交流
  • バドミントン藍島初心者コース
  • 車いすバドミントン体験コース
  • 障がいをお持ちの方へ
  • レク・スポ・コンパ
  • レク・スポ・フレンズ
  • チャリティ・バドミントン大会
  • バドミントン訪問サービス「出張TOTOS」
  • バドミントン用具収集活動

NPO法人 TOTOS北九州

北九州市小倉南区日の出町1-2-3
TEL 070-6597-4504
FAX 093-961-4511
info@totos.or.jp

個人に合わせたコースと指導スタイルで、初心者の方はもちろん、プロ志望の方にもバドミントンを楽しんでもらえます。受講をご希望の方はお気軽にご連絡ください。

» お問い合わせフォーム

※定休日の場合は翌営業日対応となります(日・月・祝日、GWまたはTOTOSが定める日)

見学・または入会をご検討中の方はこちら

 

このページの先頭へ

©2019 北九州のバドミントン・コミュニティ NPO法人 TOTOS北九州